External links

「紀田&松田のFAX交遊録〜Macの達人」公開 無料配布開始!

 29年前に出版した書籍「紀田&松田のFAX交遊録〜Macの達人」(技術評論社刊)をこの度PDF版として無償公開することにいたしました。

 十数冊の書籍を出してきた私にとって本書は文芸評論家の紀田順一郎さんとの共著であることで特別な1冊でした。

 まだまだ電子メールが身近で無かったため、当時の最新情報機器だったファクシミリで交わされた内容の多くはAppleのMacintoshに関することからタイトルにも "MAC" の名がつくことになりました。その他にも本や映画などの話題もあり、特に紀田先生と御茶ノ水の「山の上ホテル」で数回会食した思い出は忘れられません。

 

 ともあれ30年も昔のあれこれが記してある本書ですが、嬉しいことに現在でもお問い合わせをいただくことがあります。

 無論すでに絶版となっていますが、考えてみるに手前味噌ながら本書は不思議な1冊でもあります。

 Macintoshというハードウェアやそのソフトウェアに関しては現在でもオークションなどを丹念に覗けば稼働するものが出品されていますしコレクションとして大切に保存されている方達も多いと聞きます。

 したがってその魅力の一端に現在も触れることはできるわけですが、当時の我々がどのような感慨をもってMacintoshと向かい合ったのか、その市場はどのようなものだったのかといった点についてはネット全盛の現在でもすでに極々断片的にしか知ることはできません。

 そうした意味において本書は「古くて新しい本」だといえるかも知れません。

 

 深遠なるアップルの精神に魅惑された

 文芸評論家と商社マン

 知の開発メディアとも言えるマックに彩られた

 彼らふたりの日常生活を

 三年間に及ぶFAX通信を通して綴る

 紀田&松田のマッキントッシュワールド

 

あなたも30年前にワープし、お仲間になってみませんか…。

 

■使い方

 データは縦書きとしPDFで保存してあります。したがってアクセスしていただければブラウザでそのままお読みになれます。

またお使いのブラウザ機能を使い、ダウンロードし例えばiBooksやKindleにインストールすればまさしく電子ブックとして楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本公開は共著者紀田順一郎さんおよび技術評論社の許諾を受けています

※内容は往時のままです

※本書の一部または全部を無断で転載・配布することを禁止します

 

 

 

 

 

 

表紙イメージをクリックして下さい。

 

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2018 Macテクノロジー研究所