External links

時代小説「首巻き春貞(六) 大飢饉」公開

2017年12月20日

期間限定無料配布開始! 「首巻き春貞(一)小石川養生所始末」はこちら 「首巻き春貞(二)祝言」はこちら 「首巻き春貞(三)御金蔵破り」はこちら 「首巻き春貞(四)炎上」はこちら 「首巻き春貞(五)炎上」はこちら

時代小説「首巻き春貞(六)大飢饉」をお届けする。六巻目となる本編を年内に発刊できたことはとても嬉しい。

今年 (2017年) 6月に第1巻を発刊してから約1ヶ月毎に1冊の新刊をお届けできたことになるわけで、このペースには自分でも驚いている。

さて本編のテーマは享保の飢饉として知られている出来事を中心に書いてみた。西国を中心に天候不順で米が収穫できず餓死者は幕府への報告だけでも一万二千人、死んだ牛馬は一万四千頭といわれている。

幕府はお救い米として西国諸国に米を送って救援したがその事を含めて江戸でも米が不足し結果享保18年正月には江戸で最初の打ち壊しが起こった。

この未曾有の危機に主人公、春貞たちはいかにして立ち向かったのか…。

■使い方

 以下の表紙イメージをクリックしてください。データは縦書きとしPDFで保存してあり、したがってアクセスしていただければブラウザでそのままお読みになれる。

またお使いのブラウザ機能を使い、ダウンロードし例えばiBooksやKindleにインストールすればまさしく電子ブックとして楽しんでいただける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■使用上のご注意

 本書の無断複写および配布・販売は著作権法上の例外を除き禁じられています。

 

 

 

・記載の製品名、企業名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。
・記載する情報の正確さならびに安全性について、当サイトは保証いたしません。
・特に明記のない場合の転載はご自由ですが、出所出典および当サイトのURLを明記してください。

© 2003 - 2018 Macテクノロジー研究所